FC2ブログ
日々のできごとやひとりごとを中心に、心の拠り所としてブログにしていきます♪

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

最高の上司

2013-06-06 Thu 23:24

先日、職場のある人とのメールで感動したことを書きます。

その相手は私がこの会社に入社した時の上司で、今は東京の本社にいます。

なんでもできる私の尊敬する上司で、助けてもらった・救ってもらったことがたくさんあります。

その一つを紹介します。

私は入社して間もない頃まで、私はとーっても貧乏でした。

この会社はよく飲み会があって、車通勤をしている私は仕事を早めに終わらせて家に車を置きに行こうと思っていました。

タクシーを使う習慣がなかったのと、お金に余裕がなかったんです。
 でも夕方になって「みんなは車置いてきた?」とか話していたら、

周りの人たちに(当時の私は嫌みを言われたり、その人たちは言いたい放題でした)


「そんなの無理だよ、無理!時間ないって。車置いてタクシー使えよ」


とか色々言われて、お酒飲めないけど「飲むこと前提で」車を置いて帰り、

翌朝はタクシーで出社することにしました。

 その後茶碗洗いをしていたら、その上司が私にタクシーチケットをくれました。

「これ使って。内緒だよ。」


って。

今書いてても涙出るよ

こんな風に何も言ってないのに、他の誰も気付かない小さなことをこの人は見破って、

いつも私に「優しさ」をくれていました。 時々、今でもこのことは思い出します。


話を戻して、っと。


上司が転勤してからはほとんど業務では関わらないので話をする機会もなく、

忙しいのに軽々しくメールもできないしなぁと思ってました。

でも辞めることはもう決まっている(こちらのブログにはほぼ書いていませんが、私はあと数カ月で退職し、オーストラリアにワーキングホリデーで一年間滞在する予定です。)

ので、尊敬する上司にだけは

自分が退職を決意した経緯を伝えたいな、と思ってメールしました。

(こないだ東京に出張した時に、少し話をする時間を作ってくれて辞めることは漠然と話していました)

その上司は、この会社に入る前にニュージーランドに短期留学をしていたことがあり、英検2級を持っているんです。

なので余計にオーストラリアに行くことを伝えたかったんです。


そしてすぐに返信がきて、その内容を見て目頭が熱くなってしまいました。



そうですか、残念です。

何かの時に○○(私の名前)さんに「最高の上司だ」と言って頂いたことに

大変うれしく思ったことは、忘れません。

(冗談でもうれしかったです。)

(中略)


自分の人生ですから後悔のないように生きていくべきだと思います。

新し環境でも○○さんらしく歩んでください。

機会があれば、一度東京で飲みたいね。



私が「最高の上司だ」と言ったことを覚えていてくれて、

その言葉がこの上司の心に響いていたということに感動しました。

そんな風に思ってくれていたんだなぁ。。。気持ちは届いていたんだなって。


だから転任挨拶のハガキに「最高の部下でした。」って書いてくれたのかなぁって。


私こそお世辞だとしても嬉しかったし、仕事がつらかった時にちょうどそのハガキを受け取って、涙が止まりませんでした。



と返信しました。

そして、オーストラリアに向かう時どこを経由して行くかまだ決めていませんが

東京経由で行けたら、挨拶して一緒に飲みに行きたいなと思っています。



仕事中、涙目になりながら、喉が押しつぶされそうになるのを

なんとか誰にも気付かれないように頑張りました



上司の言葉通り、「私らしく歩んでいく」人生をこれから生きていきたいと

思っています。

海外へ出ることはその第一歩です。



最高の上司に出逢えたことを感謝します。

そして退職しても、いつか会えるといいな。


スポンサーサイト

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ☆目指せHappy Life☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。